>  > デリヘルでの体験

デリヘルでの体験

私は地方都市に住む平凡なサラリーマンなのですが、仕事上の楽しみといえば年に数回ある東京への出張です。もちろん楽しみといえば夜の飲み会とホテルに帰ってからのデリヘルです。先日の体験は今までの中でも興奮した体験です。いつもどおり東京の同僚と酒を飲んだ後はビジネスホテルに帰りいつものデリヘルの電話。私はストライクゾーンが広いので基本的にいつもフリーでお願いします。本当の所は貧乏で小遣いが少ないことが理由ですが。一応電話のときに好みのタイプは伝えるのですが、あまりに言い過ぎてそれじゃフリーじゃないですよと受付の人に注意されたこともありましたね。正直フリーで見た目の好みのタイプが来たことは無いですね。性格的なところはいい子が来たことはもちろんありますよ。その日に来た女性は30歳前後の女性でした。既に飲み会で酔っ払っている事を見抜いた女性は、「お兄さん疲れてそうですね。シャワーもうやめておこうか?私だけ入ってくるからお兄さん寝転んでていいよ。」と明るく言ってくれました。「出てきたら私が気持ちよくしてあげるからね」といいシャワーを浴びにいきました。私はベッドで裸になり嬢を待っていました。シャワーから出来てきた嬢は、シャワーから出てくるなり、シャワーを浴びていない私のあそこをおしゃぶりし始めました。その時点で私は大興奮です。とてもいやらしい嬢なんです。じゅるじゅると音のするフェラでよだれたっぷり。とても気持ちのいいフェラでした。嬢は私のちんちんを見て「すごい形がいいね」と褒めてくれ、この形すごい気持ちよさそうと意味深な発言をしてきました。「本当は入れたいんだけどそれはだめだからあそこでこすって」といってきたので私は正常位素股でこすってあげました。むっちりとした太ももに挟まれ気持ち良くなってきたのでイキそうなことを伝えるといいよというので、口の回りに出したいなと伝えるとそれもいいよと言ってくれました。私は、シャワーに入っていない即尺と形を褒められたことに興奮し思いっきり顔射しました。憧れの顔射をオプション料金なしで達成したことにとても満足しました。また会いたいなと思いますが、指名は結構値が張るようなので偶然また会えないかなと思っています。

[ 2015-08-12 ]

カテゴリ: デリヘル体験談